自信、自身・belief, yourself

自信、自身・belief, yourself

4月の終わり、カナダは確定申告〜〜〜!

というわけで、Business持ってる人などは期日が先ですが、基本みなさん4月末までにファイルして払う人は払わないと、ペナルティくらいます。w

わたしは、自分で数字パチパチやるのが大好き〜〜〜♥

はい、高校の時、数学、物理100点叩き出してました〜!つまり根っからの理数系♥なので、ほかの人の分までやってあげて、ようやく数日前に全部片付けたので、ここ数日、夜に時間ができることが多くなりました。

それでね、ふっと思ったのが、

自信。

パーソナルなことでいろいろあった今年(ってまだ始まったばかりですが。。)それは恋愛、仕事、健康、人間関係。全てを含めて、本当にいろいろありました。そんななかで、自信を失うようなことも多々あったわけです。

で、そんな感情にわたしはフっていきなり、かられる時が多いのですが、みなさんはどんな時自信をなくしますか?むしろ、自信があるってどんな時に感じてますか?自信があるないに対して敏感に考えたことありますか?

 

わたしは

自信=自身

だと思っていて。

それはどうゆうことかというと、自分が自分を知っている、信じていれば本当の自分が表に出てくる。つまり、自分自身で居られる。

なのでね、英語でいうとHand in handなんです。手と手をとって、二つはお互いを必要としている。みたいな。

最近わたしがちょっとしたことで、自分の自信や確信が心の奥底から湧いてきた出来事があって。

それは、最近わたしのmonthly pickで紹介したものが、Vogue Japanでしょっちゅう取り上げられる。ということ。Vogue Japanさんは、わたしのはまってるしいたけ占いを週間でとどけてくれるということで、LINEに登録しているので、占い以外にもいろいろ毎週ファッションやコスメ、ライフスタイルについて情報を送ってきてくれるんだけど、そこで紹介されてるものがドンピシャわたしがつい最近紹介したものだったとか。。。

あとは、先日monthy pickでも紹介した大草さんの本。

彼女は40半ば。これまでずーーーーーーっとファッション業界で働いてきた人が書いた本。

お金もそこそこあるからクオリティには妥協しないはずだし、でもそうなると、ハードル高いハイブランドばっかり載ってるのかなとか、手が届かなそうだなとか、不安も結構あったんだけど。

それが大違い。不安どころか、わたしの背中を押してくれるようなそんな一冊でした。

自分がオススメしたいものや、これが定番と思っているものがこんな彼女と一緒っていうのは、やっぱりわたし的にすごい自信につながって、すごくいろんな意味で勉強になった一冊でした。

といった感じで、こうやって自分のことを応援してくれる、自信をプラスしてくれる出来事っていうのは周りで起きています。アンテナがちゃんと立っていればそれを感じることも以外と簡単にできちゃいます。

ただね、受け入れるということ。Acceptance はすっごく大事なので、どんな状況の自分も含めて自分だと思ってあげてね。

自信については語っても語りきれないね。また今度お話させてください〜

Thanks for reading

xoxo

monaRISAsmiles



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *